バックナンバー
  • トップ /
  • 1000万円で建てる注文住宅

1000万円で建てる注文住宅

注文住宅を1000万円の予算で建てる方法もあります。一定の性能を保った上で、予算1000万円で注文住宅を建てるためには、求める条件を絞る必要があります。床面積は極力抑え、小さな住宅とする必要があります。LDKと寝室の他は、水廻りだけの、シンプルなプランが求められます。2階建てよりは平屋がよく、敷地が狭い場合は総2階とします。注文住宅には予算が1000万円でも、欠かせない部分があります。屋根を本瓦葺きとすることで、メンテナンス費用が安く済む住宅を建てることができます。筋違いは十分に設置し、構造は木造軸組み工法とします。木造軸組み工法は工務店で施工が可能です。将来、増築が必要となった場合でも、木造軸組み工法ならば対応が可能です。設備は取替えが可能なタイプとします。設備の交換に負担がかかるタイプは避けたほうが無難です。内装はできるだけ自然素材を用い、健康に配慮した住宅とすることが大切です。窓を多く設置し、風通しの良い住宅とすることで、湿気の溜まらない健康的な住まいができます。お金をかけるところには十分にお金をかけ、面積や階数を省略することで、仕上げにお金をかけても、1000万円の注文住宅が可能となります。

↑PAGE TOP